2018年 大河ドラマ【西郷(せご)どん】阿部正弘には藤木直人だ!



 
幕末に安政の改革という改革を行った幕府きっての実力者
それが備後福山藩の藩主にして老中であった
阿部正弘(藤木直人さん)です。

では、この阿部正弘という人物、いったいどんな人物で
どのような業績を挙げたのでしょうか。
 
 

スポンサーリンク


安政の改革を行った阿部正弘(藤木直人)

阿部正弘は、西郷吉之助(鈴木亮平さん)や大久保一蔵(瑛太さん)など
幕末の英雄が活躍した時代より、少しだけ前の時代の人です。

 

なので、幕末系のドラマではあまり出番がありません。

ですが、ペリーが日本にやって来た時代に権力を握っていた人なので
彼が幕末の日本に大きな影響を与えた人物の一人であることは事実です。

 

そんな彼が行ったのが、いわゆる安政の改革です。

 

彼は西洋式の砲術を推進したり、大型船建造に力を入れることで
揺れ動く国を立て直そうとしましたが、その改革は上手くいかず
結果、維新回天の時代が訪れることになります。

 

その阿部正弘を演じてくれるのが、藤木直人さんです。

 

この方は、早稲田の理工学部を出ている人で
芸能界でも珍しい、理系の俳優さんです。

 

大学時代から色々な仕事をしてこられた方なので
数多くの映画やドラマに出演歴がありますが、その中で特に有名なのが
大河ドラマ「徳川慶喜」の村田新三郎役です。

 

この村田新三郎役を演じたことで、一気に知名度が上がり
その後、「ナースのお仕事」や、「ラブ・レボリューション」
「高校教師」などで色々な役を演じるようになりました。

阿部正弘をどう演じる?

これらの役以外にも、「平清盛」での西行役や
「太閤記 サルと呼ばれた男」の織田信長役
「信長協奏曲」の竹中半兵衛役など、歴史系の役柄も多数演じているので
演技力の点で問題が生じるようなことはないでしょう。


スポンサーリンク


では、そんな藤木直人さんが
いったいどんな阿部正弘役を演じてくれるのでしょうか。

 

考えられるパターンは次の二つです。

 

一つ目は、努力してもなかなか報われない
苦労人タイプの阿部正弘です。

 

史実を見れば分かりますが、阿部正弘というのは
決して報われるタイプの人間ではありません。
(彼の改革が報われていたら、明治維新は起こっていません)

 

なので、いくら努力しても
色々なところから足を引っ張られて成果をあげることが出来ない
そんな視聴者が同情するような阿部正弘になる可能性が高いです。

 

もう一つのパターンは、権力闘争ばかりしている阿部正弘です。

 

阿部正弘のような幕府の幹部が権力闘争ばかりしているので
国が立ち行かなくなり、そこで西郷吉之助らが
世直しのため立ち上がるというシナリオになるかもしれません。

 

この場合、阿部正弘は悪役として描かれることになります。

 

苦労人、悪役、いったいどちらの顔をした阿部正弘が出てくるのか
それが分かる来年の放送が今から楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す