2018年 大河ドラマ【西郷(せご)どん】農民の娘ふき役は高梨臨!



 
大河ドラマには、歴史上の人物ではないけれど
作品の主人公に大きな影響を与える人物がいます。

西郷どんでは、その役を無名の農民の娘である
ふき(高梨臨さん)が登場します。

ふき、いったいどんなキャラクターなのでしょうか。
 

スポンサーリンク


その他大勢の農民の一人「ふき」を演じる高梨臨

ふきは、薩摩にいる歴史上その他大勢の農民の一人です。

 

なので、本来なら彼女は
大河ドラマに出てくるような人物ではありません。

ですが、彼女は歴史上の人物である西郷吉之助(鈴木亮平さん)と
運命的な出会いを果たし、彼に大きな影響を与えることになります。

 

どう大きな影響を与えるのかは、ドラマが放映されていない現状では
詳しいことは分かりませんが、西郷どんの公式サイトでは
「自分たちを救おうと奔走する西郷に心を寄せる」とあるので
ヒロイン的な役目を果たすのかもしれません。

 

あるいは、このふきの苦境を見た西郷が、このままではいけないと世直しを志す
西郷の維新回天の原点になる人なのかもしれません。

 

どちらにしても、ドラマに大きな影響を与える人であることは間違いないでしょう。

 

この重要な役を演じてくれるのが、高梨臨さんです。

 

この方は、ヒーローものである侍戦隊シンケンジャーの
シンケンピンクを演じたことで話題になった人で
他にも、たくさんのドラマに出演経験があります。

 

バラエティ系の番組にも出演経験がありますが
基本的には女優系の人だと言えるでしょう。

高梨臨は「ふき」をどう演じる?

そんな高梨さんは、NHKの朝ドラマである
花子とアンに醍醐亜矢子役で出演経験がありますが
大河ドラマには出演経験がありません。


スポンサーリンク


大河ドラマと似たようなジャンルである
歴史系の映画やドラマにもほとんど出ていないので

(正確に言えば北の英雄アテルイ伝というドラマに阿佐斗役で出演しています)

普通のドラマとは雰囲気が違う大河ドラマで
どのような演技をしてくるのかは全く未知数です。

 

大河ドラマ未経験の人でも、演じるキャラクターが有名な人であれば
どういうキャラクターを作ってくるのかある程度の推測が可能ですが
今回、高梨さんが演じるふきは歴史上の人物ではないので
そこからキャラクター性を予測するのが不可能になっています。

 

なので、ふきは歴史からも、演じる人の芸歴からもその方向を予測出来ない
まさに未知数のキャラとなっています。

 

そんな予測不能のふきが、この物語のメインヒロインとしての立ち位置を確立するのか
それとも、数話だけの出番で終わるただのゲストヒロインで終わるのか
その答えが分かる西郷どんの放送が今から待ち遠しいです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す