2018年 大河ドラマ【西郷(せご)どん】西郷満佐子は松坂慶子!



 
幕末の英雄である西郷吉之助(鈴木亮平さん)の母親
それが西郷満佐子(松坂慶子さん)です。

世間一般には知られていないこの母親がいったいどんな人物で
それを演じる松坂さんが今までどんな役を演じてきたのか
ということをこれから紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク


西郷満佐子を演じる松坂慶子

西郷満佐子は、西郷どんの主人公である西郷吉之助の母親です。

 

英雄である西郷吉之助と違い、西郷満佐子がどんな人物なのか
どういう性格をしていて、何をしたのかということを示す資料は
残念ながらほとんどありませんので
そういう意味で、謎の人物だということが出来ます。

そんな西郷満佐子を演じるのが、松坂慶子さんです。

 

松坂慶子さんは、日本を代表する名女優であり
その知名度の高さは群を抜いています。

 

そんな人なので、今まで出演したドラマや映画の数は
数え切れないほどです。

 

コミカルな話から学園物、歴史系の物語まで色々な物語に出ている人なので
演技力の点で問題になるようなことは、まずないでしょう。

 

そんな松坂さんは、西郷どんを含めると
9作の大河ドラマに出演しています。

 

国盗り物語で、織田信長の正室にして斎藤道三の娘である
濃姫の役を演じたことはあまりにも有名ですが
他にも平清盛の正室や毛利元就の養母など、重要な人物をいくつも演じています。

 

まさに大河ドラマのプロと言えるような人なので、この人に任せれば
きっと素敵な西郷満佐子役を演じてくれることでしょう。

西郷吉之助(鈴木亮平)にそっくりな西郷満佐子(松坂慶子)

日本の大女優である松坂慶子さんが、西郷満佐子という役を
非常に高い水準で演じてくれることは間違いありません。


スポンサーリンク


では、その松坂さんはどんな風に
西郷満佐子役を演じてくれるのでしょうか。

 

NHKのサイトには、西郷満佐子のことを

「男だったら家老になったと言われる肝っ玉母さん」

として紹介しています。

 

なので、豪胆で優しい西郷吉之助に
そっくりの人物になる可能性が高いです。

 

ああ、この母親からこの息子が生まれたんだなと皆が納得するような
そんな西郷満佐子を演じてくれると思います。

 

先に述べたように、西郷満佐子に関する資料はほとんど残っていませんので
神経質な母親像や、あまり立派でない母親像を作ることも可能ですが
やはり、豪胆で優しい母親像が一番しっくりきます。

 

ですので(NHKの公式情報と照らし合わせて考えても)
西郷満佐子は、そういう女性として出てくる可能性が高いです。

 

豪胆で優しい母親と、その資質をそっくりそのまま受け継いだ幕末の英雄が、
どうやって薩摩藩を動かし、徳川幕府打倒を成し遂げていくのか
それが分かる来年の放送が今から楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す