2018年 大河ドラマ【西郷(せご)どん】島津斉彬を演じる渡辺謙!



 
西郷どんの主人公である西郷吉之助(鈴木亮平さん)にとって
師匠ともいえる幕末の英雄、それが島津斉彬(渡辺謙さん)です。

幕末四賢侯の筆頭ともいえる島津斉彬がどんな人なのか
それを演じる渡辺さんがどんな俳優なのか
ということをこれから紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク


島津斉彬の役は渡辺謙!

西郷吉之助や大久保一蔵(瑛太さん)がそうであるように
幕末の英雄は藩主や家老といった、国の最高レベルの武士ではなく
一般の藩士や重臣であることが多いです。

 

なので、幕末のお殿様は影が薄い人が多いですが
その中で例外と言えるのが、薩摩藩の第11代藩主である島津斉彬です。

この島津斉彬はリーダーシップをとって
藩政改革をした名君として知られており、藩主になった後
製鉄所に必要な反射炉や溶鉱炉を作って藩の近代化を図ったり
蒸気機関の国産化に成功するなど、数々の成果を上げてき来ました。

 

幕末の藩主を能力で比較したら、少なく見積もっても
ベスト3に入るのは間違いないでしょう。

 

そんな名君である島津斉彬を演じるのが、世界的俳優である渡辺謙さんです。

 

この渡辺さんは、日本どころか世界中で有名な俳優なので
知らない人は少ないと思います。

 

映画ラストサムライで
勝元盛次(主役級の侍です)を演じたのはあまりにも有名ですが
他にも硫黄島からの手紙で、硫黄島守備隊の司令官である栗林忠道を
沈まぬ太陽で恩地元を演じています。

 

それ以外にも、数え切れないほどの映画やドラマに出演している
彼の演技力の高さは、もはや語るまでもないでしょう。

渡辺謙と独眼竜政宗

世界的俳優である渡辺さんは、大河ドラマにも縁のある俳優で
すでに4作のドラマに出演しています。


スポンサーリンク


その中でも特筆すべきなのが、1987年の大河ドラマ
独眼竜政宗です。

 

この独眼竜政宗は、大河ドラマの歴史の中でも
特別に人気のある大河ドラマとして知られていますが
そのドラマの中で彼は、主人公である伊達政宗を演じています。

 

他の大河ドラマでも主役級の人物を演じているので
大河ドラマと渡辺さんの相性はバッチリだと言えるでしょう。

 

そんな渡辺さんが、西郷どんでどんな島津斉彬を演じてくれるのか
これは予想するしかありませんが、
おそらく主役である西郷吉之助のよき理解者であると同時に
彼を導く師匠のようなポジションになるのではないでしょうか。

 

史実でもこの二人の仲は良好だったので
史実にのっとって描くなら、そうなる可能性が高いです。

 

その史実、王道をあえて外してくるという可能性もありますが
NHKのサイトにある人物紹介を見る限りでは
王道を外してくることは無いと思います。

 

島津斉彬、西郷吉之助の師弟コンビが、激動の幕末をどのように生きていくのか
それがわかる2018年の放映が、今から楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す