2018年 大河ドラマ【西郷(せご)どん】大久保(一蔵)利通には瑛太!


 
2018年大河ドラマ西郷どんで
西郷(吉之助)隆盛(鈴木亮平さん)と同じくらい
重要な役割を担うことになる重要人物が
大久保(一蔵)利通(瑛太さん)です。

その大久保(一蔵)利通を
瑛太さんが演じることが決まりましたが
この瑛太さん、いったいどんな大久保(一蔵)利通像を
我々に見せてくれるのでしょうか。
 

スポンサーリンク


大久保(一蔵)利通を演じるのは栄太!

西郷どんでは、明治維新の英雄である大久保(一蔵)利通を
瑛太さんが演じます。

 

この瑛太さんは、もともとモデル業界の人でしたが
2001年に俳優デビューをしてから、十数年間
俳優業界で色々な役を演じて来ました。

ただ、その役柄はいわゆるイケメン系の役が多かったので
イケメン系でもさわやか系でもない大久保(一蔵)利通役に選ばれたのは
少し意外だったことは確かです。

 

では(合理的すぎて)悪役的なイメージがついてまわる大久保(一蔵)利通を
瑛太さんは、どう演じてくれるのでしょうか。

 

正直に言いますと、これは予測不能です。

 

瑛太さんは、同じ幕末を描いた大河ドラマ篤姫で
薩摩の大物である小松帯刀を演じましたが

わりと親しみが持てるキャラクターである小松帯刀と
剃刀のような大久保(一蔵)利通とはイメージが違いすぎるので
今回の役柄をどう演じるかについては、あまり参考になりません。

 

それでも、小松帯刀をはじめとする
瑛太さんの俳優歴を考慮に入れた上で、考えてみると
ある大久保(一蔵)利通像が見えて来ます。

 

それは、瑛太さんの持つイケメン性や爽やかさで
合理的で冷たい部分が中和された大久保(一蔵)利通です。

合理的で賢く冷たい男…大久保(一蔵)利通

歴史ドラマにおいて、ある特定の人物は
分かりやすい描かれ方をされる場合が多いです。


スポンサーリンク


例えば、すぐに切れる織田信長、腹黒の徳川家康
自由すぎる坂本龍馬というように、有名な歴史上の人物は
ああ確かにそういうイメージがあるな
と皆が思うような形で描かれるものです。

 

大久保(一蔵)利通も、その特定の人物の一人です。

 

合理的で賢い、けど冷たい男というように
能力はあっても人気があるタイプではない大久保(一蔵)利通に
瑛太さんのさわやかさが注入されると、今まで誰も見たことのない
大久保(一蔵)利通像が作られることになります。

 

なので、この西郷どんに出てくる大久保(一蔵)利通は
今までの歴史ドラマでは見ることが出来ない
優しさとさわやかを合わせもった、不思議な魅力を持つ
大久保(一蔵)利通になるのではないでしょうか。

 

もちろん、ここで意表をついて、従来の歴史ドラマに出てくるよりも
さらに合理的な感じの大久保(一蔵)利通が出てくるかもしれませんが
これはドラマが放映されるまで分かりません。

 

ですので、どんな大久保(一蔵)利通が現れるのか
ドラマが放映されるまで色々予測してみるといいでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す