武田義信が幽閉された【東光寺】切腹は武田信玄の命令だったのか!?

 
戦国最強と言われた武田家に起きた数多くの事件の中でも
特に有名な事件が、信玄の嫡男義信が起こした
信玄暗殺未遂事件です。

その事件で、自分の息子に殺されそうになった信玄は
義信をある寺に死ぬまで幽閉します。

その寺こそが、この東光寺なのです。
 

「武田義信が幽閉された【東光寺】切腹は武田信玄の命令だったのか!?」の続きを読む…

松平信康の切腹の地【二俣城】築山御前と信康が武田家と内通!?

 
二俣城は、戦国の歴史のターニングポイントとなった
二つの出来事が起こった場所として有名です。

そのうちの一つは、三方ヶ原の戦いの前哨戦である二俣城の戦い
そしてもう一つは、1579年に起こった家康の長男信康切腹事件です。

その二つの事件の舞台となった二俣城の歴史と見どころを
これから紹介させて頂きます。
 

「松平信康の切腹の地【二俣城】築山御前と信康が武田家と内通!?」の続きを読む…

綿の神様が祭られている!?【天竹神社】その創建は1883年で新しい!

 
日本各地にある神社の中でも、非常に風変わりな神社が
天竹神社です。

この神社は、綿の神様(崑崙人)という
謎の神様を祭っている神社として知られています。

その天竹神社の歴史と、大きな見どころである
棉祖祭という祭りについて、今からご紹介します。
 

「綿の神様が祭られている!?【天竹神社】その創建は1883年で新しい!」の続きを読む…

武田信玄に味方した【臨済宗 龍雲寺】徳川家康の怒りを買うことに…

 
浜松市にある歴史ある臨済宗の寺院、それが龍雲寺です。

この寺は、戦国時代にこの地で行われた、徳川・武田間の戦で
その運命を変えられた寺として知られています。

その時、いったい何が起こり、それがこの寺にどのような影響を与えたのか
それをこれから紹介させて頂きます。
 

「武田信玄に味方した【臨済宗 龍雲寺】徳川家康の怒りを買うことに…」の続きを読む…

おんな城主 直虎ゆかりの【蜂前神社】井伊直虎に関わる古文書とは?

 
井伊直虎に関わる貴重な古文書を保管している神社
それが浜松市にある蜂前神社です。

なぜ、この古文書が貴重なものなのか
そしてこの神社にはどんな歴史があり、井伊家とはどんな関係だったのか
それをこれからご紹介いたします。
 

「おんな城主 直虎ゆかりの【蜂前神社】井伊直虎に関わる古文書とは?」の続きを読む…

徳川家康と武田信玄ゆかりの【満光寺】どんな伝説があるんだろうか?

 
三河の奥の方にある、曹洞宗のお寺、それが満光寺です。

この寺には、かつて武田軍との戦争に敗れ
逃走中の徳川家康が宿泊したという逸話があります。

そんな伝説が残っている満光寺の歴史と見どころについて
これから紹介させていただきます。
 

「徳川家康と武田信玄ゆかりの【満光寺】どんな伝説があるんだろうか?」の続きを読む…

【掛川古城】の城主、朝比奈泰朝によって井伊直親は討ち取られた!

 
遠江掛川城といえば、今川家最後の戦いが行われた場所として有名ですが
実はこの掛川城の前に、もう一つ掛川城と呼ばれる城があります。

遠江掛川城といえば、今川家最後の戦いが行われた場所として有名ですが、
実はこの掛川城の前に、もうひとつ掛川城と呼ばれる城があります。

それがいわゆる掛川古城と呼ばれる城です。

この掛川古城がどのような城だったのか、それをこれからご紹介します。
 

「【掛川古城】の城主、朝比奈泰朝によって井伊直親は討ち取られた!」の続きを読む…