直虎に知恵を授けた柳楽優弥!?【おんな城主 直虎第19回】の感想

 
今回のおんな城主 直虎は、タイトル通り
罪と罰がテーマになっています。

木を大量に盗むという罪を犯した男に対し

どのような罰を与えることが適当なのか
決められた通りに死罪にするべきなのか
それとも命だけは助けるべきなのか

それを井伊家のみんなが考えるという物語になっています。
 

「直虎に知恵を授けた柳楽優弥!?【おんな城主 直虎第19回】の感想」の続きを読む…

松平信康の切腹の地【二俣城】築山御前と信康が武田家と内通!?

 
二俣城は、戦国の歴史のターニングポイントとなった
二つの出来事が起こった場所として有名です。

そのうちの一つは、三方ヶ原の戦いの前哨戦である二俣城の戦い
そしてもう一つは、1579年に起こった家康の長男信康切腹事件です。

その二つの事件の舞台となった二俣城の歴史と見どころを
これから紹介させて頂きます。
 

「松平信康の切腹の地【二俣城】築山御前と信康が武田家と内通!?」の続きを読む…

おんな城主 直虎【第18回 あるいは裏切りという名の鶴】本心の感想

 
今回のおんな城主 直虎は、タイトル通り裏切りがテーマになってきます。

井伊家を裏切り続ける小野政次(高橋一生さん)が
本当のところ何を考えているのか
彼は井伊家の忠臣なのか、それとも本当に裏切り者なのか
その微妙な本心が分かる回になっています。
 

「おんな城主 直虎【第18回 あるいは裏切りという名の鶴】本心の感想」の続きを読む…

綿の神様が祭られている!?【天竹神社】その創建は1883年で新しい!

 
日本各地にある神社の中でも、非常に風変わりな神社が
天竹神社です。

この神社は、綿の神様(崑崙人)という
謎の神様を祭っている神社として知られています。

その天竹神社の歴史と、大きな見どころである
棉祖祭という祭りについて、今からご紹介します。
 

「綿の神様が祭られている!?【天竹神社】その創建は1883年で新しい!」の続きを読む…

柴咲コウ(井伊直虎)と種子島!【おんな城主 直虎 第17回】の感想

 
おんな城主 直虎第17回は、戦国の新兵器である種子島を
井伊家の領内で作ろうという話と、井伊家の後継者である
虎松(寺田心さん)の教育方針や子育てに関する話が
交差する回となっています。

どちらの話も面白いので、見ごたえのある回だと言えるでしょう。
 

「柴咲コウ(井伊直虎)と種子島!【おんな城主 直虎 第17回】の感想」の続きを読む…

ムロツヨシが金儲けの策を持って来た!【第16回 綿毛の案】の感想

 
今回のおんな城主 直虎は、井伊直虎(柴咲コウさん)が
木綿を作って民を潤すために、あちこちをまわって行動する回です。

民を潤すために、直虎はいったいどのような策を使い
それがどのような結果をもたらすのでしょうか。
 

「ムロツヨシが金儲けの策を持って来た!【第16回 綿毛の案】の感想」の続きを読む…

武田信玄に味方した【臨済宗 龍雲寺】徳川家康の怒りを買うことに…

 
浜松市にある歴史ある臨済宗の寺院、それが龍雲寺です。

この寺は、戦国時代にこの地で行われた、徳川・武田間の戦で
その運命を変えられた寺として知られています。

その時、いったい何が起こり、それがこの寺にどのような影響を与えたのか
それをこれから紹介させて頂きます。
 

「武田信玄に味方した【臨済宗 龍雲寺】徳川家康の怒りを買うことに…」の続きを読む…