真田丸ゆかりの地【沼田城】昌幸・信繁を感心させた小松姫の言動

 
1532年、沼田顕泰が築城した
沼田城は、標高400メートルの
河岸段丘の上にそびえたつ丘城です。

沼田城は北関東方面の要所として
上杉家、武田家、北条家が
激しく争奪戦を繰り広げました。

本能寺の変後は
真田昌幸がこの城を支配し
後に嫡男・信幸が
城主となります。
 

「真田丸ゆかりの地【沼田城】昌幸・信繁を感心させた小松姫の言動」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【厩橋城】の歴史と織田家四天王・滝川一益

 
群馬県は利根川沿いに
そびえ立っていた厩橋城。

室町時代に長野氏が
箕輪城の支城として築いたのが
はじめとされています。

やんちゃな利根川の暴走に
何度と崩壊を繰り返しますが
ある時の氾濫を機に
利根川が本流の方向を変えたため
以後は落ち着きを取り戻します。

そんな城の歴史を見ていきましょう。
 

「真田丸ゆかりの地【厩橋城】の歴史と織田家四天王・滝川一益」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【諏訪大社と法華寺】明智光秀が決心した…

 
信濃(長野県)には
法華寺と諏訪大社という
二つの神社仏閣があります。

この二つ、特に法華寺は
本能寺の変の
原因の一つとも言われる
ある事件が起こった場所です。

その事件を、法華寺と諏訪大社の
歴史と合わせてご紹介します。
 

「真田丸ゆかりの地【諏訪大社と法華寺】明智光秀が決心した…」の続きを読む…

真田丸ゆかりの戦い【本能寺の変】を聞き徳川家康が伊賀越え

 
本能寺の変は、日本の歴史に残る
一大イベントです。

その一大イベントで、織田信長は
明智光秀に討たれて
生涯を終えるのですが、その時
後の天下人である徳川家康は
何をしていたのでしょうか?
 

「真田丸ゆかりの戦い【本能寺の変】を聞き徳川家康が伊賀越え」の続きを読む…

真田丸ゆかりの戦い【関ヶ原の戦い】の場所は何県にあるの?

 
大河ドラマ真田丸において
1つの山場となり
歴史の転換点ともいえる
関ヶ原の戦いについて
どこまでご存知でしょうか?

歴史の授業で学ぶため
聞いたことがないという人は
いないと思います。

しかし、日本の何県で
起きた出来事なのか?

すぐに思い浮かべることが
出来るでしょうか?

岐阜県が正解なのですが
私はすぐに出てきませんでした。

意外と曖昧にしか覚えてない
関ヶ原の戦いについて
真田丸をより楽しむために
振り返ってみましょう。
 

「真田丸ゆかりの戦い【関ヶ原の戦い】の場所は何県にあるの?」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【真田本城】標高890mの山城にアクセス

 
真田一族発祥の地とされる
長野県上田市真田の真田本城。

真田の郷を見下ろす
山の上に建つ山城で
松尾城の名前でも知られています。

上田城の完成まで
真田氏の本拠とされてきましたが
分かっていない部分も多い
謎の城でもあるのです。
 

「真田丸ゆかりの地【真田本城】標高890mの山城にアクセス」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【新府城】の歴史と場所を探ってみよう!

 
甲斐武田家最後の当主となった
武田勝頼が築いた新府城。

甲府盆地西部の塩川と釜無川が
侵食して生まれた台地上に
建設されましたが
完成を見る前に
織田、徳川連合軍の侵攻を受け
放棄されました。

勝頼の父、武田信玄以来の
甲州流築城術を生かした
名城と呼ぶ声もあります。

連合軍の侵攻前に完成していれば
武田家の滅亡は
避けられたかもしれません。
 

「真田丸ゆかりの地【新府城】の歴史と場所を探ってみよう!」の続きを読む…