大河ドラマ 西郷どん【日本橋屋敷跡】贔屓は千疋屋総本店のスイカ

 
2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主役・西郷隆盛。

東京では銅像がある上野のイメージがありますが
明治政府発足後に住んでいたのは日本橋も
隆盛のゆかりの地として有名です。

当時の歴史背景や、現在の屋敷跡
日本橋界隈の人たちとのエピソードなどを調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【日本橋屋敷跡】贔屓は千疋屋総本店のスイカ」の続きを読む…

大河ドラマ 西郷どん【池上本門寺・松濤園】江戸城無血開城の地

 
慶応4年(1868年)3月、討幕軍の主席参謀・西郷隆盛と
幕府側の陸軍総裁・勝海舟が江戸城無血開城の交渉を行いました。

場所は、討幕軍の本陣が置かれた池上本門寺内の奥庭
松濤園の四阿(あずまや)です。

ここでは当時の歴史背景と
池上本門寺内の観光スポットなどを調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【池上本門寺・松濤園】江戸城無血開城の地」の続きを読む…

大河ドラマ 西郷どん【山口の枕流亭】明治維新への道はここから…

 
薩摩や長州出身の明治維新の志士たちの集会所だったのが
山口市にある枕流亭(ちんりゅうてい)です。

西郷隆盛の他、大久保利通、伊藤博文、木戸孝允らが討幕の密儀を重ね
薩長連合討幕軍結成の舞台となりました。

薩摩と長州が何故手を結んだのか、その歴史背景と
現在の枕流亭について調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【山口の枕流亭】明治維新への道はここから…」の続きを読む…

大河ドラマ 西郷どん【清閑寺・郭公亭】都落ちの計画を立てた茶室

 
京都市東山区にある清閑寺は、境内にある「要石」から見える
扇状の京都の街の風景で有名です。

今は閑静な佇まいの清閑寺ですが、幕末には
当時の政治に大きな影響を与える謀議がここで行われていました。

西郷隆盛にとっても
奄美大島へ流される要因となった場所でもあります。

ここでは、当時の歴史的背景と、清閑寺
その周辺のおすすめスポットなどを調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【清閑寺・郭公亭】都落ちの計画を立てた茶室」の続きを読む…

西郷どん【沖永良部島 西郷隆盛上陸の地】ここで生まれた敬天愛人

 
奄美群島の南西部に位置する沖永良部島は
西郷隆盛が島流しとなり1年6ケ月を過ごした地です。

ここには隆盛が上陸したという歴史的スポット
史跡などが残っています。

隆盛が島流しとなった歴史的背景
観光スポットについて調べてみました。
 

「西郷どん【沖永良部島 西郷隆盛上陸の地】ここで生まれた敬天愛人」の続きを読む…

大河ドラマ 西郷どん【西郷松と西郷南洲流謫跡】奄美大島へ…

 
奄美大島は、西郷隆盛が藩の命で
3年間潜居していた場所です。

島の北部にある龍郷町には
隆盛が島妻愛加那と暮らした家が残っています。

隆盛が奄美大島へ流された歴史の背景
そして、ゆかりの地の今についても調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【西郷松と西郷南洲流謫跡】奄美大島へ…」の続きを読む…

大河ドラマ 西郷どん【私学校跡と西郷洞窟】西南戦争の原因は!?

 
日本国内で起きた最後の内乱・西南戦争は
西郷隆盛が指導したとされています。

明治時代になっても、しばしば不平士族の反乱が起きていました。

中でも最大規模だったのが西南戦争で
熊本、大分、宮崎、鹿児島が戦地となり
鹿児島は戦いの最後の舞台となった地です。

そのため、戦いのつめ跡が残る場所も数多く残っています。

ここでは、隆盛が創設した私学校と
隆盛が最期を迎えるまで過ごした西郷洞窟について調べてみました。
 

「大河ドラマ 西郷どん【私学校跡と西郷洞窟】西南戦争の原因は!?」の続きを読む…