おんな城主 直虎【徳川家康の存在感】演じるのは阿部サダヲ!



 
徳川家康は、織田信長、豊臣秀吉と並ぶ戦国の英雄です。

なので、大河ドラマや歴史ドラマでも、ひっぱりだこの存在です。

2016年の大河ドラマである真田丸でも
徳川家康はメインキャラのひとりとして
その存在感を見せ付けています。

では、2017年の大河ドラマである
おんな城主直虎ではどうでしょうか?
 

スポンサーリンク


徳川家康を演じるのは、阿部サダヲ

おんな城主直虎は、徳川家の重臣である井伊家の物語です。

 

なので当然、徳川家康が重要人物として出てきます。

 

この徳川家康を演じるのは、阿部サダヲさんです。

徳川家康

阿部サダヲさんは、演劇やテレビドラマなどに多数出演している
売れっ子俳優です。

 

出演している作品のジャンルも特に偏りがなく
硬派なドラマから、コミカルな舞台に至るまで、様々です。

 

大河ドラマでは、元禄繚乱に出演経験がありますが
真田信就という、そこまで重要ではない役柄なので
実質、出演経験はなしということになります。
(赤穂浪士や、それに連なる人ではありません)

 

なので、どういう徳川家康を演じてくるのか
全く分らないところが楽しみです。

徳川家康は演じにくい?

歴史上の人物を演じる場合、演じやすい人物と
演じにくい人物がいます。

 

戦国の人物を例にすると、織田信長は前者、徳川家康は後者です。


スポンサーリンク


なぜ織田信長は前者かというと、織田信長という人物は(天才性を除くと)
非常にイメージがしやすいからです。

 

短気で直情的、前例に囚われない、恐ろしいところがある
だいたい誰が演じても、そういう感じになります。

 

しかし、徳川家康は分かりにくい人物です。

 

なので、演じる人間によって、今川や織田、豊臣といった
大国の横暴に振り回される苦労人ともなりますし
何を考えているのかわからない、恐ろしい狸親父ともなります。

 

そこが、徳川家康という人間の面白いところなのですが
このおんな城主直虎では、それをどうやって演じてくれるのでしょうか?

 

阿部サダヲさんは、売れっ子ではありますが
大河ドラマの色が、まだついていない人なので
その辺が予測不能です。

 

徳川家は、しょっちゅう逆境が襲い掛かる逆境の家ですが
それにどうやって立ち向かうのか

「この程度、恐るるにたらんわ」

と、平然と危機をいなす、タフな戦国武将としてなのか?

 

それとも、「なんでこんなにひどい目にあうんだよ」

と動揺しながら物事を切り抜けていく、人間らしい武将としてなのか?

 

どちらの家康もありうるのが、面白いところです。

 

戦国の英雄徳川家康は、おんな城主直虎ではどう描かれるのか?

 

その答えを知るのが、今から楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す