おんな城主 直虎【小林薫が演じる】龍潭寺の南渓和尚とは?



 
おんな城主 直虎に出てくる、数々のキャラクターの中でも
重要度が高いのが、龍潭寺の南渓和尚です。

なぜ、この南渓和尚が重要なのか。

それは南渓和尚が、井伊家の協力者であると同時に
主人公である直虎の師匠であったからです。

では南渓和尚が、どう直虎や井伊家に関わっていったのか
それをこれから紹介します。
 

スポンサーリンク


龍潭寺の住職、南渓和尚

南渓和尚は、もともと井伊家出身であった僧侶で
井伊家の菩提寺である、龍潭寺の住職です。

 

なので、もともと井伊家とは縁のある人物なのですが
おんな城主直虎の主人公である井伊直虎とは、特に縁が深いです。

南渓和尚

なぜならこの南渓和尚、井伊直虎にとって
師匠のような存在だったからです。

 

この時代、僧侶が戦国武将の家庭教師として
色々なことを教えることは、珍しいことではありませんでした。

 

今川義元に兵法などの戦国武将のたしなみを教えたのが
太原雪斎という僧侶だったのは有名ですが
それと同様、井伊直虎も南渓和尚に色々なことを教わりました。

 

もっとも、井伊直虎は今川義元と違って
家の後継者的な立場ではありませんでしたので
さすがに、それを想定した教育は行われていなかったでしょうが
それでも、井伊直虎が南渓和尚に色々教わったことは確かです。

 

おんな城主直虎では、そんな南渓和尚を
小林薫さんが演じてくれます。


スポンサーリンク


この小林さんは、どんな俳優歴の持ち主なのでしょうか。

 

そして、どんな南渓和尚を演じてくれるのでしょうか。

 

それを、これから紹介、推測しましょう。

小林薫さんは南渓和尚をどう演じる?

小林薫さんは、すでにベテランの域に達している俳優で
映画、舞台、テレビドラマと、その出演歴は非常に多彩です。

 

ですが、大河ドラマの出演経験は意外に少なく
おんな城主 直虎の南渓和尚役を除くと
忠臣蔵を描いた峠の群像で、赤穂浪士の一人を演じただけです。

 

これが若手俳優だと、多少の不安要素になりますが
この小林さんはベテランの域に達しているので、
何の問題もなく、この重要な役を演じてくれるでしょう。

 

では小林さんが、どう南渓和尚役を演じてくれるのでしょうか。

 

これは予測するしかありませんが、NHKのサイトでは

「一見いい加減に見えるが、井伊家の軍師的存在」

と紹介されています。

 

なので、真田丸に出てきた真田昌幸のように
どこか飄々としている切れ者として
出てくるのではないでしょうか。

 

真田昌幸も南渓和尚も、策師、知恵者的なポジションなので
この予測、そこまで外れてないと思います。

 

真田昌幸が、飄々としながらも息子幸村を導いていったように
南渓和尚も、同じように直虎を導いていくのでしょう。

 

南渓和尚と井伊直虎が、どのように戦国の世という激流を泳いでいくのか
今から、おんな城主 直虎の放映放送が楽しみでなりません。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す