おんな城主 直虎【主役は柴咲コウじゃなく】実は杏だったって本当?



 
2017年大河ドラマ、おんな城主 直虎の主役
井伊直虎役が、柴咲コウさんであることは
皆さんご存知のことと思います。

ですが実は、井伊直虎役は、柴咲コウさんではなく
別の人がやる予定だったようです。
 

スポンサーリンク


杏から柴咲コウへ…

その人は、渡辺謙さんの娘である「杏」さんです。

 

この杏さんは、父親も兄も夫も、全て俳優という
俳優一家の人で、杏さん自身も女優として
たくさんのドラマや映画に出ています。

 

その出演暦の中でも特筆すべきものは、2012年の大河ドラマ
平清盛での北条政子役です。

頼朝と政子

平清盛が作った平氏の天下を崩したのが、源頼朝ですが
その頼朝の妻で、自らも尼将軍と呼ばれた大物が、北条政子なのです。

 

なので、杏さんが井伊直虎役を演じていたら
尼将軍的な、あるいは井伊家の裏のボスとでもいうような
迫力ある井伊直虎が現れていたかもしれません。

 

どちらにしても、凛々しい女武者というより
女ボスとでもいうべき、井伊直虎になっていたでしょう。

 

しかし杏さんは、何らかの事情で、おんな城主直虎に出れなかったようで
代わりに、柴咲コウさんが井伊直虎役を演じることになったようです。

 

この話は、杏さんの父親である渡辺謙が、徹子の部屋で話していたので、
おそらく真実だと思いますが、真相は闇の中です。

 

とにかく、おんな城主直虎の主役が
杏さんではなく、柴咲コウさんになったことは事実です。

柴咲コウはどんな女優?

では、主役を演じることになった柴咲コウさんは
いったい今まで、どんなドラマに出てこられたのでしょうか?

 

柴咲コウさんは、たくさんのドラマや映画に出演していますが
その中でも有名なのが、ガリレオの内海薫役と
大奥の徳川吉宗役、信長協奏曲の帰蝶役です。


スポンサーリンク


信長協奏曲と大奥は、大河ドラマと同じ歴史物ではありますが
かなり作風が違うので、大河ドラマの主役として
どのように柴咲コウさんが演じられるのか、全く未知数です。

(信長協奏曲も大奥も、ドラマというより、割と漫画的な話です)

 

原作がある大河ドラマなら、ある程度登場人物の人格や演技内容は
原作に縛られるのですが、このおんな城主直虎はその原作がないので
どういう井伊直虎になるのか、全く予測不可能です。

 

さらにその上、柴咲コウさんに大河ドラマの出演経験がないことが
その予測不能ぶりに、拍車をかけています。

 

なので、ドラマの放映日が来るまで何がどうなるのか、誰にも分かりません。

 

こういう効果を見込んで、NHKの制作陣が、大河ドラマ未経験である
柴咲コウさんを主役に選んだとしたら、たいしたものです。

 

主人公の人格すら全く予測不可能なドラマ
それが2017年大河ドラマ、おんな城主直虎です。

 

これはもう、必見のドラマだと言えるでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す