おんな城主 直虎【いいなずけ井伊直親】三浦春馬が抜擢された!



 
2017年大河ドラマである、おんな城主直虎は
女性の身でありながら、城主にまでなった傑物
井伊直虎が主人公の物語です。

その側にいる脇役たちの中で、特に重要な人物が井伊直親です。

この井伊直親は、井伊直虎の婚約者といえる人物であり
三浦春馬さんが演じることが決まっています。
 

スポンサーリンク


井伊直親を演じる三浦春馬

この井伊直親という人間がどんな人物か、知っている人は少ないでしょう。

 

それは当然です。

 

井伊家のなかで「歴史上の人物」といえるほど有名なのは
徳川四天王であり、井伊直虎の養子でもある井伊直政と
幕末の大老、井伊直弼くらいです。

 

あと、大河ドラマの主役である井伊直虎が
それなりに有名なくらいでしょうか…

 

つまり、井伊直親は歴史的には無名に近いのです。

井伊直親の墓

なので、歴史という縦軸で見ると、彼はさほど重要人物ではありませんが
主人公の身内、あるいは友人という横軸で見ると
彼は、まぎれもない重要人物です。

 

井伊直虎の許婚であるのですから、それは当然だと言えます。

 

無名でありながら、物語の重要人物である
井伊直親を演じる三浦春馬さんは、若手でありながらも
小さいころから、子役として経験を積んでこられた芸達者です。

 

この若さで、すでに芸歴を20年以上を積んでいると聞けば
誰でも彼の凄さがわかるでしょう。

 

ドラマの出演歴も非常に多く、「僕のいた時間」のような
シリアス系のドラマで、主演を演じているかと思うと
「サムライ・ハイスクール」のような
コミカル系のドラマでも主演を演じています。


スポンサーリンク


これだけ芸の幅が広い若手は、日本中探してもそういないでしょう。

三浦春馬は大河ドラマの経験あり

そんな三浦さんは、大河ドラマにも出演経験があります。

 

特に、山内一豊とその妻千代を主人公とした「功名が辻」では
山内夫妻の養子である、湘南宗化を演じています。

 

この役は、主人公夫妻の家族という、かなり重要な役柄です。

 

そんな役を演じたことのある三浦さんなら
大河ドラマにしかない、独特の雰囲気や間というものを
よく理解していると思います。

 

大河ドラマ経験者である三浦さんが、井伊直親のことをいったいどう演じるのか
これは、その時が来てみないとわかりません。

 

なぜなら、井伊直親自体、織田信長や豊臣秀吉とは違い
これといったイメージがない人物なので
いかようにも演じることが出来るからです。

 

井伊直親役である三浦春馬さんも、芸の幅が広い人なので
どんな井伊直親像も演じることが出来るでしょう。

 

一般的イメージがまだ固まっていない武将と
どんな役もこなせることが出来る若手俳優
この2人が組み合わさることで、いったいどんな井伊直親が出来上がるのか?

 

今から楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す