おんな城主 直虎【なぜ女性が城主に?】その人物像に迫る!



 
柴咲コウさんを主演として、大変注目を集めている
2017年放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」。

しかしあまり知名度があると言える人物ではなく
「直虎」がどんな人なのか
名前すら知らなかった人も多いのではないでしょうか?

今回は、直虎の人物像に迫っていきます。
 

スポンサーリンク


井伊直虎の生い立ち

まず、直虎は藤原北家の後裔を称する
井伊家第22代当主・直盛の娘として生まれました。

 

直盛は他に子供がいなく、跡継ぎがいませんでした。

 

そのため、幼い頃から一人娘の直虎は、従弟の井伊直親と婚約をしていて
将来的には、直親が家督を継ぐ予定になっていました。

 

しかし、直親の父である井伊直満が謀反の疑いをかけられ
今川義元に殺害されるという事件が起きたため
その予定が狂うことになります。

 

父だけではなく、自分の命も危ないと感じた直親は
信州へ身を隠すことになりました。

 

これにショックを受けたのは、婚約者である直虎です。

 

愛する直親が亡くなったと思った直虎は、龍潭寺で出家し
次郎法師と名乗ることになりました。

 

この次郎法師は、井伊氏の2つの惣領名を繋ぎ合わせたものと言われています。


スポンサーリンク


それから11年後、直親は井伊家に復帰を果たし直盛の養子になりますが
既に正室がいたので、直虎と結婚する事はありませんでした。

 

そして、あの有名な桶狭間の戦いで直盛は戦死し
その後を継いだ直親も、松平元康と内通の疑いをかけらて
二年後には殺されてしまいます。

 

これで井伊の名を継ぐ男児は、直親の息子である
幼い虎松ただ一人になってしまいました。

 

幼い虎松に城主が務まるはずがない、ということで次郎法師から井伊直虎に名を変えて
虎松の後見人、事実上の井伊氏の当主になったわけです。

直虎という名前

実は、直虎という名前は、幼い頃から名乗っていた名ではないのです。

 

女でも立派に城主を務めあげるぞ、という強い思いから
男のような、直虎という名にしたのかもしれませんね。

井伊谷城

幼名が不明なのは、少し残念なところです。

 

おんな城主になった直虎は「井伊家受難の時代を救った救世主」として
後世でも語られるほど、素晴らしい政治手腕を発揮しますが
その辺りは大河ドラマで、しっかりと描いてくれることでしょう。

井伊直虎に柴咲コウ

この「井伊家を救った救世主」を演じるのが
数々のドラマで主役を張った柴咲コウです。

 

彼女ならば、きっと
男とも対等に渡り合う直虎を、立派に演じてくれるでしょう。

 

その他にも、父である井伊直盛役に杉本哲太、母役に財前直見
婚約者だった直親役に三浦春馬と、演技派俳優が揃っています。

 

昨今はアメリカのヒラリー大統領候補や、ドイツのメルケル首相
そして東京都の小池百合子都知事など
女性が国や都などの、トップに立つのが当たり前の時代です。

 

朝ドラの「ごちそうさん」などを描いた森下佳子さんは
おんな城主として、困難な時代を生き抜いた
直虎の生き様をしっかりと描いてくれるでしょう。

 

きっとその生き様は、働く女性たちに勇気を
与えてくれるんではないでしょうか?

 

私も大変期待しています。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す