おんな城主 直虎【桶狭間の戦い】そのとき井伊家の人々は?



 
戦国時代時代に起きた数々の戦の中でも、特に有名な戦が桶狭間の合戦です。

2017年大河ドラマ、おんな城主直虎の中でも
桶狭間の戦いは大きなキーポイントになります。

では、この桶狭間の戦いの中で、井伊家の人々はどう戦ったのでしょうか?
 

スポンサーリンク


桶狭間の戦いは謎が多い

結論から言うと、よくわかりません…

 

なぜなら、桶狭間の合戦自体謎が多いので、その中で
井伊家の人々がどう戦ったのか、それを描いた記録自体が少ないからです。

 

それでも、分っていることが少なくとも二つだけあります。

桶狭間の戦い

この戦いで、井伊家の当主である井伊直盛が、今川義元の近くにいたこと
(これは本隊に所属していたという意味です)
そして、この戦いで義元もろとも討ち死にしたということです。

 

桶狭間の合戦がどう展開して、本隊だけでも5000はいたといわれる今川軍が
なぜ3000もいなかった織田軍に負けたのか?

 

それはよくわかりませんが、とにかく、今川軍が織田軍に完敗したこと
今川軍に大勢の犠牲者が出たこと、この二つだけはまぎれもない事実です。

 

 桶狭間古戦場について

 

井伊直盛は今川義元のそばにいた?

そして歴史的には、桶狭間の戦いにおける井伊家の戦いは
井伊直盛が、今川義元の本隊にいたことくらいしか分っていないので
(それも先鋒なので前の方にいたと推測されます)
歴史ドラマとしては、脚色し放題です。


スポンサーリンク


宴会をしていたとまではいかなくても、何らかの理由で緩んでいた今川軍を
織田軍が奇襲する展開もありですし、悪天候の中で
両軍予期せぬ遭遇戦がはじまり、その中でたまたま織田軍が今川軍に打ち勝った
そんなラッキーな戦いとして、桶狭間の戦いを描いてもおかしくありません。

 

井伊直盛や、井伊家の人々がどう戦ったのかということも
その結末以外は特に記録にないので、なんとでも描くことが出来ます。

 

なので、少しでも敵を道連れにしようとする、井伊直盛の獅子奮迅の戦いぶりを
この大河ドラマで見ることが出来るかもしれませんし
何が起こっているのか、よく分らないうちに討たれる直盛という
現実的なシーンを見ることが出来るかもしれません。

 

おんな城主 直虎は原作のないドラマなので
これは放映されてみないと、どうなるか分かりません。

 

この、先がどうなるかわからない感が(ある程度は史実に縛られるとはいえ)
おんな城主 直虎の楽しみの一つだと言えるでしょう。

 

ちなみに、井伊家はこの桶狭間の戦いで、主家である今川家の衰退と
当主の死亡という、ダブルパンチを食うことになります。

 

そんな状況だから、井伊直虎が当主になれたともいえるわけですが
当時、井伊家家中が大混乱に陥ったことは事実です。

 

そこもまた、このおんな城主 直虎の見どころの一つだと言えるでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す