おんな城主 直虎【真田丸から引き継ぎ…】視聴率で負けるな!


 
2017年大河ドラマである、おんな城主 直虎は
2016年大河ドラマである,真田丸の後継ドラマです。

この2つは(多少時代が違いますが)
同じ戦国時代を舞台にしたドラマなので
比較されやすいドラマと言えます。
 

スポンサーリンク


おんな城主 直虎も成功する

真田丸は、ここ数年の大河ドラマの中では
最高レベルの視聴率を得て、成功した大河ドラマですが
その後継作である、おんな城主 直虎は
いったいどうなるのでしょうか。

 

真田丸同様に、成功する大河ドラマになるのか
それとも、いまいちな大河ドラマになるのか
いったいどちらなのでしょうか。

真田と井伊

結論から言えば、おんな城主 直虎は
成功する可能性が高いと思います。

 

なぜなら、時代が真田丸同様
戦国時代を舞台にしているからです。

 

みなさんご存じのように、日本の歴史の中でも
戦国時代の人気は圧倒的に高いです。

 

次に人気のある時代、幕末と比べても
その人気の差は相当なものです。

 

なので、戦国時代の大河ドラマは、視聴率を稼ぎやすいですし
その点で、おんな城主 直虎は有利です。

 

実際、コケた大河ドラマは、そのほとんどが
戦国と幕末以外の時代を舞台にしているので、それから考えても
おんな城主 直虎がコケる可能性は低いでしょう。

 

ただし、戦国時代を舞台にしているという要素だけで
成功するほど、大河ドラマは甘くありません。

真田丸の視聴者を引き継ぐべし

戦国時代を舞台にしていても
そこそこの視聴率で終わった大河ドラマは、何作もあります。

 

なので、おんな城主直虎が成功するためには
好評に終わった真田丸の視聴者を、そのまま引き継ぐ必要があります。

 

では、その引き継ぎは上手くいくのでしょうか。

 

はっきり言うと、この引き継ぎが上手くいく可能性は50%です。


スポンサーリンク


なぜこんな中途半端な数字なのか、それには理由があります。

 

その理由は、このドラマが真田丸同様、原作が無いドラマであること
真田丸の時代からは、かなり時代が離れていることの2つです。

 

原作がないドラマというのは、視聴者を引き継ぐ上で有利な要素です。

 

なぜなら、どういうドラマになるのか誰も分らないので
どんな人でも、とりあえず見てみようという気になるからです。

 

なので、真田丸を見る習慣がついた人が

「どんなドラマかわからないし、流れで見てみよう」

となる可能性が十分あります。

 

この、原作が無いという点に比べると
真田丸の時代から時代が離れているというのは、マイナス要素です。

 

真田丸に出て来た歴史上の人物の中で
おんな城主 直虎にも出てくる人物はほとんどいません。

 

登場人物がかぶっていたら

「おんな城主直虎にも戦国武将AやBが出てくるから、ちょっと見てみようか」

となりますが、この2つのドラマ
ほとんどキャスト(歴史上の人物)がかぶらないので

「それなら見るのをやめようか」

となりかねないのです。

 

この2つの要素のうち、プラスの要素とマイナスの要素
どちらが強く出てくるのかよく分かりませんが
プラスの要素が強く出たら、きっとおんな城主 直虎も
真田丸同様、成功することでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す