おんな城主 直虎【消された築山殿】菜々緒はどのように演じる?



 
築山殿は、徳川家の歴史に大きな関わりを持つ
徳川家康の正室です。

おんな城主直虎では、この築山殿を菜々緒さんが演じます。

菜々緒さんは、モデルやレースクイーンなどが本業の人であり
女優ではありません。
 

スポンサーリンク


菜々緒が演じる築山殿

もちろん、いくつかの映画やドラマに出演経験はありますが
女優業がメインというわけではありません。

 

なので、大河ドラマや歴史ドラマでの出演は
今回が初めて、ということになります。

 

もともと女優業がメインではない上に、あまり堅いドラマに出ない人なので
極めて堅いドラマである、大河ドラマの重要人物として出てくるのは
やや意外だというのが正直なところです。

 

この菜々緒さんが、どんな築山殿を演じるのか、
これは全く予測できません。

築山殿

それでもあえて予測するなら、プライドの高い
お嬢様のような築山殿を演じるのではないでしょうか?

悪妻?築山殿

もともと築山殿というのは、名家の当主である今川義元の姪に当たる人なので
家柄としては、徳川家康よりもずっと高い、格上のお嬢様です。

 

だからなのか、それとも政治的な理由からなのか
彼女は悪妻として名高い人物です。

 

それを考えると、極めて傲慢なお嬢様として
築山殿を演じるのは、ありえると思います。

 

では、本当に築山殿はろくでもない人物なのかというと
それは正直なところ、よく分かりません。


スポンサーリンク


歴史に詳しい方ならご存知でしょうが、この築山殿
最後はある事情で、徳川家康に消されてしまいます。

 

どういう理由があるにせよ、夫が妻を暗殺するというのは異常です。

 

なので

「こいつは暗殺されてもしょうがない極悪人だったのだ」

と神君である家康公を正当化するために、作られた悪妻であり
本当はそうではなかった、という考えもなりたちます。

悲惨だった?築山殿

もしそうだったら、夫に暗殺された上で、歴史の勝者である徳川家の力で
悪妻となってしまった悲惨な人ということになりますが
実際のところ、真実はどうだったのか、誰にも分かりません。

 

真実がどうだったのか、それが誰にも分らないということは
脚色、創作の余地があるというわけです。

 

なので、おんな城主 直虎に出てくる築山殿が
どういうキャラクターとして出てくるのか、実に興味深いところです。

 

歴史書に描かれるような、悪妻の見本として描かれるのか
それとも、まっとうな奥さんだったにも関わらず
織田信長などの、有力者の事情で消されてしまった悲劇の人となるのか
いったいどんな築山殿が描かれるのか、ドラマを見るまで分かりません。

 

分らないことだらけの大河ドラマ、おんな城主 直虎
今から見るのが楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す