おんな城主 直虎【宇梶剛士が演じる役は?】井伊直満という武将!



 
おんな城主 直虎は、井伊家の物語ですが
井伊家そのものがマイナーな家だったので
(少なくとも戦国末期までは)

現代に生きる我々からすると「この人誰だろう」
と思う人々が、物語内にたくさん出て来ます。
そんな人の一人が、井伊直満です。
 

スポンサーリンク


井伊直満とは?

井伊直満とは、どんな人で、何をやったのか
それは、よく分っていません。

 

ただ、井伊直平の息子であることと、今川家に誅殺されたこと
そして直虎の婚約者である、井伊直親の父親である
ということは知られています。

龍譚寺

要するに、この人が誰の息子で、誰の父親なのかということと
どうやって死んだのかということは、記録に残っていますが
それ以外の人生は、ほとんど記録されていないのです。

 

こういうキャラクターは(どういうキャラにしたらいいのか分らないので)
脚本家泣かせのキャラとも言えますし
逆に脚本家にとって(どんな風に脚色してもおかしくないので)
やりやすいキャラとも言えます。

 

おんな城主直虎では、そんな井伊直満を
宇梶剛士さんが演じます。

 

この宇梶さんは、豪快なキャラクターで知られている方ですが
それだけの方ではなく、長い下積み経験で培った演技力にも
定評がある方です。

 

大河ドラマにも4作出演経験があり、そのどれもが、その時代の有名人役なので
大河ドラマにも慣れていることは間違いありません。

 

そんな宇梶さんが、歴史上の人物としては
あまり知られていない井伊直満をどう演じるか。

 

これはNHKの公式サイトに出ている画像が
一つのヒントになると思います。


スポンサーリンク


三国志の夏侯惇っぽい

公式サイトに出ている井伊直満は
三国志の夏侯惇のような面構えになっています。

 

これは明らかに、いかつい系のキャラクターです。

 

はっきり言って、この顔で柔和な武将や
草食系で、争いが嫌いな武将など想像出来ません。

 

なので、バリバリの武闘派として出て来ると思われます。

 

この井伊直満が、井伊家の中で、どういうポジションを占めるか
どれくらいの発言力があるのかは、よく分かりませんが
おそらく、井伊家を武闘派路線に
引っ張っていくような感じになるのではないでしょうか。

 

自分の息子や、息子の嫁になるはずだった直虎に
「戦いとは、こうやるのだ」というように
ぐいぐい引っ張ってくれると、物語が盛り上がってきそうです。

 

実際のところは、ドラマが始まってみないとよく分かりませんが
この面構えから考えると、そう予想が外れることはないと思います。

 

井伊直満が、どれくらいの武闘派ぶりを見せてくれるのかも含めて
おんな城主 直虎が、実に楽しみです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す