おんな城主 直虎【海道一の弓取り】今川義元役は春風亭昇太!


 
今川義元といえば、海道一の弓取りとして知られる武将です。

この今川義元、以前は(大軍を擁しながら織田信長に敗れたことから)凡将と評価され
描かれ方も、それなりであることが多かったですが
ここ最近は再評価が進み、名将として描かれることも多くなってきました。
 

スポンサーリンク


今川義元を演じる春風亭昇太

そんな今川義元が、重要人物として登場するのが
2017年の大河ドラマであるおんな城主直虎です。

 

このドラマでは、春風亭昇太さんが今川義元役を演じることになっています。

 

春風亭昇太さんは、落語家を本職としている方で
ドラマに出ることは、あまりありません。

 

一応、大河ドラマにも2作出演経験がありますが
どちらも、そこまで重要人物ではありませんでした。

今川義元

つまり、春風亭昇太さんは俳優としてのカラーが、まだ謎なので
どんな演技をするのか、よくわからないのです。

 

そんな方が今川義元という、名将とも凡将ともとれる武将を演じるので
これがどう転ぶのか、全く予測できません。

今川義元をどう描く?

おんな城主直虎は、井伊家のドラマであり
その井伊家は、松平家(後の徳川家)同様、今川家の家臣であったので
(井伊家、松平家などを含めた)一番偉い人である、今川家当主
今川義元は、ドラマに欠かすことが出来ない存在です。


スポンサーリンク


この今川義元を、大軍を擁しながら
あっさり首を取られた凡人として描くのか?

 

それとも、武田信玄や北条氏康すら認めた名将として描くのか?

 

そこも、おんな城主直虎の、注目点の一つだと言えるでしょう。

 

ちなみに、あまり知られていませんが
今川義元が討たれた桶狭間の戦いが、どういう戦いだったのか
歴史的には、よくわかっていないことが多いです。

 

今川義元が300の兵と共に宴会中、織田信長が奇襲をかけてきたという話は
後世の創作ですが、ではなぜ、圧倒的な大軍を擁している今川軍が
少数の織田軍に負けたのか、ここは全く謎なのです。

 

一応、諸説はありますが、これが決定的に正しいという説は
まだ出てきていません。

 

戦いの様相が謎ということは、どう描いても
歴史的に間違いではないということです。

 

つまり、桶狭間の戦いをどう描こうが
ドラマの脚本家の自由、ということになります。

 

戦国の合戦のなかでも、特に有名な戦であり
井伊家、今川家の運命を変えることになった桶狭間の戦い
これをどういった形で描いてくれるのか、今からドラマが楽しみです。

 

俳優として、まだカラーの決まってない人が
名将なのか、そうでないのか、よくわからない人を演じる
それが、おんな城主直虎に出てくる、今川義元役の面白いところです。

 

これがいったいどういう結果を招くのか
その結末、ドラマでじっくりと見せてもらいましょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す