真田丸ゆかりの人物【直江兼続】愛兜の名参謀~村上新吾

 
「愛」の文字を
額に掲げた兜で有名な
直江兼続、彼は背も高く
美しい容姿をしており
言葉もハキハキと
朗らかな印象だったと
評されています。

幼い頃から上杉景勝に仕え
苦楽を共にしてきました。

名軍師として活躍した
直江兼続を見ていきましょう。
 

「真田丸ゆかりの人物【直江兼続】愛兜の名参謀~村上新吾」の続きを読む…

真田丸ゆかりの人物【豊臣秀吉】天下の太閤殿下~演・小日向文世

 
歴史に興味がなかったり
詳しくない方でも
おそらく日本全国において
この人の名前を知らない人は
いないでしょう。

戦国時代、天下人となった
豊臣秀吉。

織田信長・徳川家康と共に
戦国三代英傑と呼ばれます。

真田信繁は、一時期秀吉のもとで
人質生活を送っていました。
 

「真田丸ゆかりの人物【豊臣秀吉】天下の太閤殿下~演・小日向文世」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【木曽福島城】木曽義昌の生き方と城の行方

 
戦国時代、木曽義康が築いた福島城。

この呼び名の城が
全国に複数存在するため
わかりやすく区別するために
地名の木曽を頭に付け
木曽福島城と呼ばれます。

木曽義昌も居城とした
この城は、別名
向城とも呼ばれる山城です。
 

「真田丸ゆかりの地【木曽福島城】木曽義昌の生き方と城の行方」の続きを読む…

真田丸ゆかりの人物【上杉景勝】義を受け継いだ男~遠藤憲一

 
上杉謙信の跡を継ぎ
上杉家の当主として活躍した
上杉景勝。

幼少時に父が他界したため
謙信のもとに引き取られ
養子となります。

義を重んじた義父同様に
彼もまた、義と家名を
実直に貫くのでした。

豊臣五大老のひとりでもある
上杉景勝を見ていきます。
 

「真田丸ゆかりの人物【上杉景勝】義を受け継いだ男~遠藤憲一」の続きを読む…

真田丸ゆかりの人物【北条氏直】北条家五代目当主~細田善彦

 
北条家5代目当主の氏直は
母が武田信玄の娘・黄梅院
嫁が徳川家康の娘・督姫
という家族構成です。

1580年に父・氏政の隠居に伴い
当主につきますが
その後も父子二代政権が続きます。

氏政とともに北条家の
最大版図を築きますが
後の小田原攻めにて
北条家は滅亡の道を辿ります。
 

「真田丸ゆかりの人物【北条氏直】北条家五代目当主~細田善彦」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【箕輪城】北条家VS滝川一益・神流川の戦い

 
上野国と武蔵国の
国境付近を流れる神流川
今でいう群馬県と埼玉県の
県境あたりです。

この神流川を挟んで
織田家重臣・滝川一益と
北条家の氏直・氏邦を
中心として戦ったのが
神流川の戦いです。

戦国時代における
関東地方で行われた
最大の野戦といわれています。
 

「真田丸ゆかりの地【箕輪城】北条家VS滝川一益・神流川の戦い」の続きを読む…

真田丸ゆかりの地【小諸城】滝川一益の伊勢・長島里帰りへの道

 
武田家の所領であった小諸城は
一説には軍師・山本勘助が
気に入って利用していた城
とも言われていますが
定かなところではありません。

織田家が所有していた時は
滝川一益がこれをおさめ
豊臣政権になると
仙石秀久が城主についた城です。
 

「真田丸ゆかりの地【小諸城】滝川一益の伊勢・長島里帰りへの道」の続きを読む…