真田丸ゆかりの地【浜松城】徳川家康が一番長く過ごした居城


 
浜松城は、ご存じ
徳川家康の居城として有名なお城。

家康はもとより
歴代の城主の中にも
重役クラスに出世した人物が
続出したことから
「出世城」としても有名ですね。

元々は
曳馬城と呼ばれていましたが
縁起の点から
浜松城と改名されました。
 

スポンサーリンク


浜松城と三方ヶ原

浜松城といえば、まず
思い出される合戦が
三方ヶ原の戦いですね。

 

野戦では、ほぼ無敵と謳われた
徳川家康が、メッタメタに叩かれた
家康最大の敗戦です。

 

三方ヶ原の戦いは
浜松市郊外の三方ヶ原台地を舞台に
武田信玄と徳川・織田連合軍が
激突した合戦です。

 

自分たちの3倍もの武田軍勢に
これはマズいと悟った家康は
兜を脱いで逃げます。

 

この時家康は
家臣になりすまして逃亡し
命がけで辿り着いたのが
居城・浜松城でした。

 

家康は無様に逃げ帰ってきた
自分を自戒するために
その時の自画像を描かせ
生涯大切にしたと言います。

 

後に天下を取ることになる
家康にとって、この合戦は
苦いものであったと同時に
自分を鼓舞する
重要な経験でもあったのでしょうね。

 

ちなみに
この合戦で、武田軍の兵として
猛威を振るったのが
武藤喜兵衛こと
真田昌幸です。

真田と徳川と上田城

真田家と徳川家は
因縁に包まれていますが
その大きな舞台となったのは
上田城ですよね?

 

第1次・第2次と
真田に煮え湯を飲まされた徳川
まさに憎き忌まわしの城
上田城だと思います。

 

ところでこの上田城
普請したのは
その徳川なんですよね…


スポンサーリンク


真田が徳川に従えていた頃
昌幸が家康に、海士淵に
城を築くように勧めます。

 

これは上田城の築城が
北信濃を押さえている
上杉家に対して、徳川家の
要所になると説いたもので
家康もこれを必要と判断しての
ことだと思われます。

 

実際、上田城の築城を
上杉家は危険視していたようで
思惑は外れていないようですね。

 

しかし、よもやこの城に
自分が苦しめられるとは
この時の家康は
知る由もなかったでしょう。

現代の浜松城をゆく

徳川家康の居城だったとして
有名な浜松城ですが
現代浜松城に足を運ぶと

ゆるキャラグランプリ2015で
見事グランプリに輝いた
「出世大名家康くん」
会うことができます。

 

浜松城を訪れた際は
家康くんのスケジュールにも
注目したいですね。

 

浜松市の中心部にある
浜松城公園は、浜松城をはじめ
中央芝生公園や日本庭園など
緑あふれる憩いの場です。

 

浜松城HP

 

公園内にいくつかある
ハートの石を見つけると
素敵なことがあるかもということで
このハートの石探しも
密かなブームとなっています。

 

歴史とロマンにふれられる
楽しいひと時となりそうですね。

 

「家康の散歩道」と呼ばれる
家康ゆかりの地を歩いて回るのも
観光の楽しみとして人気です。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す