真田丸ゆかりの地【真田氏発祥の郷】の場所はどこ?



 
信州真田氏は弱小でありながら
うまく立ち回って
戦国の世を戦い抜いた
有名な戦国大名です。

その真田氏が始まった
真田氏発祥の郷を
皆さんはご存知でしょうか?

これから真田氏発祥の郷を
他の真田氏関連史跡とともに
ご紹介します。
 

スポンサーリンク


真田氏発祥の郷

真田氏発祥の郷は
信州上田にある
真田氏記念公園の中にあります。

 

公園の中に真田氏発祥の郷
と書かれた石碑が立っており
この近辺一帯が
真田氏が始まった郷なのです。

 

真田氏発祥の郷という
建物や博物館などはないですが
近くには真田氏本城(別名松尾城)
の跡や真田氏歴史館

真田幸隆が作った長谷寺など
真田家関連の建物が
数多く点在しています。

 

真田の忍びが修行したと言われる
角間渓谷も近くにあります。

 

ちなみに真田氏発祥の郷
と書かれている石碑は
真田家に関する歴史小説を
大量に書いたことで有名な
池波正太郎氏の直筆です。

 

真田氏発祥の郷
その中心は、現在
真田氏記念公園になっています。

 

真田氏記念公園には
いったい何があるのでしょうか?

真田氏記念公園

真田氏記念公園は
国道144号線の近くにある
小さな公園です。

 

これといって
大きな建物等はありませんが
真田氏発祥の郷の石碑の他に

真田三代、つまり
真田幸隆、真田昌幸
そして真田幸村の
肖像画のような絵がついた
レリーフが置かれています。

 

その傍には
真田三代が何をした人なのか
それが簡潔に書かれた碑文があります。

 

祖父(幸隆)、父(昌幸)、次男(幸村)
3人の英雄が
そろい踏みになっていますが

なぜか長男(信之)のレリーフだけが
見当たりません…

 

真田親子と関が原で
袂を分かったからでしょうか?

 

この公園の近くには
真田氏歴史館があります。


スポンサーリンク


真田氏歴史館

真田氏歴史館は
真田家の戦いと歴史を
色々な資料や武具とともに
展示している記念館です。

 

真田氏歴史館

 

真田家の物語では
いまいち影が薄い祖父
真田幸隆のことを
かなり細かく紹介している点が
ポイントです。

 

他にも真田六文銭の旗印や
真田昌幸、幸村、そして信之の
鎧甲冑が置かれています。

 

幸村だけでなく、真田家のことを
わかりやすく知りたいなら
真田氏歴史館に行くといいでしょう。
また、近くには
真田氏館の跡地があります。

交通アクセス

最後に、これらの観光スポットへ至る
アクセスをご紹介します。

 

真田氏発祥の郷の地図

 

真田氏発祥の郷は
上田市真田町のあたり
全体とも言えますが
その中心である
真田氏記念公園に行くには

上田市の中心(上田市役所周辺)から
北東に行き、国道144号線を北上すると
道のすぐそばに
真田氏記念公園と真田氏発祥の郷の
石碑があります。

 

そこから国道144号線をはずれて
北東に進むと
真田氏歴史館があります。

 

車で行くなら真田氏記念公園から
10分以内に着くでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


2件のコメント

  • 與一の郷づくり協議会 陶山豊彦

    眞田氏発祥の地は上田市真田町ではありません。間違えであります
    眞田氏発祥の地は、平塚市真田であります
    岡崎四郎義実の嫡男與一義忠が、現在の平塚市真田の地に移り、地名をもって、眞田與一義忠と名乗り、ここが、眞田氏の発祥と言われております。

    • yukimura

      コメントありがとうございます。
      それは初めて聞きました。

      私の所有している書物には上田市と書いてありますし
      私自身、昔から上田と信じておりました。

      貴重な情報をありがとうございます。

コメントを残す