真田丸ゆかりの武将【武田勝頼の最後】天目山の戦いに散る


 
2016年大河ドラマ真田丸は
武田家の崩壊から始まります。

その時、武田家の
当主だったのが武田勝頼です。

武田勝頼は
甲斐天目山の戦いで滅び
最期を迎えることになるのですが

天目山の戦いとは
どんな戦いだったのでしょうか?

そもそも武田勝頼とは
どんな人物だったのでしょうか?
 

スポンサーリンク


武田勝頼という武将

武田勝頼は
有名な戦国大名
武田信玄の四男です。

 

本来なら武田家を継げる
立場ではなかったのですが

嫡男武田義信が
外交上のゴタゴタに巻き込まれ
廃嫡となったり
次男や三男も、諸々の事情で
家督を継ぐことができず

四男である勝頼が
信玄亡き後の
武田家を継ぐことになります。

 

この武田勝頼に関する
歴史的評価は割れています。

 

武田家の滅亡や
長篠の戦いでの大敗
という結果を重視して
凡将と評価する人もいますし

堅城である高天神城を落としたり
長篠の戦いに負けるまでは
わりと善戦していた過程を重視して

信玄ほどではないが
良将と評価する人もいます。

 

武田家のピークは
信玄公の時代であったことは
間違いないですが
勝頼の時代も前半の3年間

つまり長篠の戦いまでは
わりと栄えていたことは確かです。

 

しかし長篠の戦いの大敗をきっかけに
坂道を転げ落ちるように弱体化し
織田軍の武田征伐と
天目山の戦いで
とどめを刺されてしまいました。


スポンサーリンク


天目山の戦い

天目山の戦いは
武田家と織田軍の間に行われた
最後の戦いです。

 

と言っても、実はここで
歴史に残るほどの大規模な戦いは
起こっていません。

 

既に武田家一門衆である
穴山梅雪や重臣小山田信茂など
多くの家臣が

武田家を裏切るか
地元へ逃走中であり
武田勝頼の下にいる兵は
50人もいませんでした。

 

そこに織田方が3000人ほどの軍で
攻め寄せてきたのです。

 

普通ならあっという間に
粉砕されて終わりですが

ここで武田軍は
かつて戦国最強と呼ばれていた
その実力を見せ付けます。

 

土屋昌恒ら武田家臣団は
織田軍に最後の戦いを仕掛け
物凄い数の織田軍を
道連れにしたのです。

 

その奮戦振りは
片手千人斬りと呼ばれ
後世に残りました。

 

しかし圧倒的な数にはかなわず
最後の武田家臣団は次々に戦死し
武田勝頼も最期の時を迎え
その後を追ったのです。

天目山へのアクセス

その天目山へのアクセスですが
実は…

 

天目山という山は
存在しません。

 

JRの駅である甲斐大和駅の
東のエリア一帯が、いわゆる
天目山の戦いがあった場所です。

 

天目山古戦場の地図

 

甲斐大和駅から東に少し行くと
県道218号線があり

その県道218号線のあたりに
武田一族の墓がある
景徳院

土屋昌恒が奮戦した
土屋惣蔵片手切

3000ほどの織田軍と戦った
鳥居畑古戦場

忠臣小宮山友晴が最期を遂げた
四郎作古戦場碑
などが固まっています。

 

JRの甲斐大和駅から、これら一帯を
徒歩で巡ることも出来ますし
車で国道20号線から
県道218号線に入り
東に行きながら
天目山を巡ることも出来ます。

 

どちらにしても
これらのスポットが
わりと固まった場所にあるので
行きやすいでしょう。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


15件のコメント

  • ぴっぴ

    家族で真田丸を観ています。織田信長や武田信玄という有名な武将ではなく、武田勝頼に焦点を当てているので面白いなと思います。
    こちらのブログを読んで、歴史への興味がさらに湧きました!

  • Ree

    武田家の団が織田軍と戦った時の片手千人斬りは知らなかったけど、なぜかすごいことだなと感じました。本当に少数の武田軍が織田軍と戦う方法が圧倒されることだなと感じました。

  • あやみっと

    さすが堺雅人さん、としか言いようのない、淡々とした演技です。
    マイナーな武将ではありますが、台詞回しの微妙な間や、所作に優雅さを感じます。

  • ひとみ

    勝頼にしたら武田家を継ぐことや戦うことがが本位だったかわからりませんが、私は良将と考えています。ドラマが待ち遠しいな~

  • 夕音

    私はまだ真田丸を拝見していませんが、この記事を読んで、「武田勝頼」という人物がどんな人かもっと知りたくなりました。
    堺雅人さんが主演ということもあり、放送を見て少しずつ歴史の勉強をしていきたいです。

  • ビギナー

    普通は、ひとつのドラマを観る切っ掛けというのは、その内容や出演されている俳優さんの方々と様々ですが、通の方が紹介なさってる所から入る、というのも新しくて面白い!と思いました。

  • すだち

    武田信玄ではなく、息子の勝頼に焦点を当てているのがいいですね。もっとも、信玄では有名すぎるので、多くの人が知っていて新しさもないですしね。これからの展開が楽しみです。

  • ゆっきー30

    夫が見ていてので一緒になって見ておりましたが、なかなか面白いドラマでした。
    歴史に関しては無知な私ですが、真田丸を通じて今話題の歴女になるのも悪くないと思いました。このドラマを通して勉強をしていきたいと思います。

  • 奈々子

    いま話題の真田丸。堺雅人さんが出るので、今年楽しみにしているドラマです。
    あまり歴史については詳しくないのですが、やはりきちんと歴史的背景を知ることで、ドラマもより楽しむことが出来そうですね。これを機にいろいろと知っていきたいなあと思います。勉強になりました!

  • お萩ちゃん

    今回の大河ドラマが真田丸ということで私でも知っている有名な武将!ということで少し興味を持っていたところ、こちらのブログを拝見しました。
    さらに興味が増したのでこちらで知識を学びつつ、ドラマも鑑賞したいと思います。
    次の記事も楽しみにしています!

    持池波正太郎の真田太平記も今度読んでみたいな~。

  • ナオ

    「真田丸」を見たことで、武田勝頼という人物を知るきっかけにもなりました。歴史には疎くてあまり馴染みがなかったので。
    ブログにて人物像もなんとなく掴めてきました。おかげでこれからの展開も楽しみです!

  • こんにちはです

    先週、真田丸見ました。関所で裏切りに合って引き返すときの、「お館様どちらへ」と聞かれて「分からん」と切なそうに答えていたのが印象に残っています。
    今週はどうなるんでしょうね。楽しみですね。

  • ぱんだ

    武田勝頼という人物、私はほとんど知らなかったんですが真田丸での人柄を見て素晴らしい人だったのかなと感じていたところでした。真田丸でどこまで武田勝頼について語られていくのかは分かりませんが、こちらのブログを読ませていただいて良将として散っていく展開であって欲しいなと思いました。

  • やまと

    真田丸を見て武田勝頼に興味を持ちました。私以外にも武田勝頼に注目した人はたくさんいたので天目山にも興味を持つ人が増えそうです。

  • ばんび

    大河ドラマ真田丸、放送を見ました。どの役者さんも演技がうまくて引き込まれました。これからも期待して見続けていきたいドラマです。

コメントを残す