真田丸第2回1月17日【決断】感想とちょいネタバレ(女性)


 
武田勝頼が失脚し
真田家一族は
岩櫃城に行く途中
軽井沢に一泊するところで

兵糧攻めに合いますが
母親の着物等を出してその場をしのぎ
岩櫃城に進めましたが
武田家の家臣の小山田が
寝返った事を知りました。
 

スポンサーリンク


兵糧攻めに合わないために
百姓の格好
顔に泥をぬる格好にしますが

大泉洋さんの泥顔
高畑淳子さんの泥顔
草笛光子さんの顔が面白く

後の真田幸村になる
堺雅人さんの
ひょうきんさなど、また違った
真田家一族を見てます。

 

諸説あるなかで
当主である真田昌幸役の
草刈正雄さんが
すごくカッコいいです。

 

徳川、織田、豊臣の
権力争いにも負けない
一族の団結力は、すごいです。

 

ところどころ
コメディタッチで描かれていますが
すごく見やすく、分かりやすいです。

 

ピンチの時に父が迎えに来た時は
さすがだなと思いました。

 

どの武将も
最後を迎えるシーンは
とても印象的です。

 

色んな武将が入り乱れるので
知らない武将も出てきて
歴史を学べますね。

 

小山田信成、穴山信君の寝返りを
織田側に知られて
処断せれるシーンは
当たり前と思いました。

 

1話目から怪しいな
と思ってました。


スポンサーリンク


真田家一族の団結力は
すごいです。

 

真田昌幸がすごく策をねり
どの武将につくかで
二人の息子たちと話合いをして
くじで決めるという
現代的なところも面白いですね。

 

幸村役の堺さんの切れ味が光って
顔芸とか、すごく面白く作られてます。

 

上杉と北条につかないで
織田につくことを決めますが
二人の息子たちの顔が面白いですね。

 

あまり知られてない父と長男
真田家の一面を見たような気がします。

 

父の昌幸の名前をつける人が多かったと
長野出身の人から聞きました。

 

上田城とかもあまり知らなかったので
機会があれば、行ってみたいですね。

 

3D地図とかわかりやすい映像で
見やすくて、現代的な描写で
コメディタッチ
三谷さんだなと思いました。

 

色んな武将が入り乱れる乱世なので
名前だけ知っていて
何をやったか分からないので
これからが楽しみです。

 

真田の守りを
見て行きたいですね。

 

真田の村の出来るまで
楽しみにしながら
毎回見てます。

 

オープニングもかっこよくて
これからが楽しみです。

 

※この他にも第2回「決断」の
感想がありますので読んで下さい。

真田丸第2回「決断」の感想(女性)

 

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す