真田丸ゆかりの人物【木曽義昌】裏切りの定め~石井愃一



 
武田家に従っていた木曽義昌は
信玄の娘を正室にもらいます。

信玄没後も勝頼に仕えていましたが
長篠の戦いで
武田の雲行きが怪しくなり
さらには勝頼が新しく居城とすべく
築城を進めた新府城における
重税などに不満を持ち始めます。

そして…
 

スポンサーリンク


木曽と武田

木曽家は木曽義仲(源義仲)という
有名な武将の流れをくむ名家です。

 

そこに目をつけた武田信玄は
木曽家を配下につけようと
義昌に娘を嫁がせ
木曽家を引き込みます。

 

義昌の居る木曽谷は
美濃や飛騨との境にあることから
武田家による西攻めのための
最前線となりました。

 

信玄が没すると
そのまま勝頼にも従いますが
義昌は武田家の行く末に
不安を抱きます。

 

そして長篠の戦いで
武田家が織田家に大敗すると
木曽家は織田家の
甲斐侵攻への標的となります。

 

そのころ勝頼が
新府城の築城を開始しますが
重税に不満を持った義昌は
ついに武田に反旗を翻します。

 

激昂した勝頼は
木曽家を攻撃しますが
織田の援軍を味方につけた義昌は
これを跳ね返します。

 

そして義昌の謀反が
大きな引き金となり
武田家は滅亡の道を辿ります。

木曽と裏切り者

義昌はその後、織田家から北条
徳川、豊臣など
臣従先を渡り歩きます。

 

こう度々臣従先を変えると
裏切り者の印象が強く
あまり良い感じはしませんが
この時代、生きるためには
その時その時の
強いものに従うのは必定でした。


スポンサーリンク


とはいえ、木曽義昌は特に
裏切り者のイメージが強いです。

 

やはり義昌の謀反が
武田という大勢力の
滅亡に繋がったという点は
大きいかもしれません。

 

勝頼を裏切った時
人質として武田家に送られていた
義昌の母と嫡男、長女も
処刑されています。

 

この時代、人質制度は世の常ですが
そういう状況で謀反を起こしたことで
自分が助かればそれでいいのか
という悪いイメージが
ついてしまうのかもしれませんね。

木曽義昌を演じる、石井愃一

真田丸で武田家重臣
木曽義昌を演じているのが
石井愃一さん。

 

名脇役として、テレビドラマや映画
舞台、CMなどに多数
出演されています。

 

息子さんの石井智也さんも
俳優として活躍されています。

 

名前を知らなくても
顔を見れば、あっ!この人
と、見たことがあると思います。

 

個人的な印象としては
穏やかでおもしろいお父さん
といった感じを受けます。

 

この方、俳優以外にも
「オレたちひょうきん族」
「お笑いマンガ道場」などの
バラエティー番組にも
出演されていました。

 

個人的には石井さんに対して
バラエティー番組の印象が
強いんですよね。

 

ですので、おもしろいお父さん
という印象なんです。

真田丸での役どころは
木曽義昌、名脇役の見せどころです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


2件のコメント

  • かときち

    石井愃一さんは群馬県沼田市の出身です。
    どうせなら、沼田にゆかりのある武将を
    やってほしかったなぁ…と思う地元民でした。

    • yukimura

      コメントありがとうございます。

      そうなんですか、確かに
      そこはこだわってほしいですね。

コメントを残す