真田丸第3回1月24日【策略】感想とちょいネタバレ(女性)


 
前回のラストは、上杉つくか
北条につくかというシーンでした。

真田昌幸は、織田につくことを決め
信濃の国衆の説得にかかりますが
これが一筋縄ではいきません…

策略を重ねて
ようやく国衆を統一
織田信長に会う準備にかかります。
 

スポンサーリンク



昌幸は源次郎(信繁)と
信長に会うことを決めますが
その時、源三郎(信之)も行きたい
と言ったのです。

 

昌幸は、源三郎に
お前は摘男だ
わしらに何かあったら
お前が真田を率いるのだと言い
昌幸と源次郎が
織田信長に会いに行くところで
終わりました。

 

昌幸の人の持ち上げかたは
すごくかっこいいです。

 

源三郎のがっくりした姿は
ショックを受けたような格好で
大泉洋さんの演技は
すごく上手いなと思いました。


スポンサーリンク


今回は、長澤まさみさんや
黒木華さんなど
色んなキャストが出て来て
華やかさが出てきました。

 

次回も楽しみにしてます。

 

どんな展開になるのだろうと
わくわくして毎回見てます。

 

真田の郷に帰って来たことで
より真田一族の結束、父の偉大さ
長男をたてるという父の教えは
すごいと思いました。

 

ただ、源三郎もちゃんと見てるよ
という父昌幸のスタイルは
なるほどなと思いました。

 

真田の女たちは
あまり口を出さないのが
偉いと思います。

 

織田も、豊臣も
女で失敗したりしているのに
真田は女たちで苦労してないのが
不思議なところです。

 

大河ドラマも順調に滑り出し
真田のシンボル六文銭が
目立つようになってきました。

 

軽井沢~JR長野間を走る
電車ろくもんも機会があれば
乗ってみたいですね。

 

佐久とかは、行った事がありますが
まだまだ知らないことが
いっぱい出てくるんだなと思いました。

 

これからの活躍ぶりが
どう描かれるか楽しみです。

 

そして父昌幸の最後が
気になりはじめました。

 

幸村の活躍が
いつ描かれるのだろうかと
毎週末楽しみに見てます。

 

堺雅人さんや大泉洋さんなどの
キャストが面白くコメディっぽさもあり
シリアスなシーンもあったりと
やはり脚本家によるところが
大きいんだなと思います。

 

史実は、はっきりわからないので
機会があれば、調べたいと思いました。

 

そして真田の郷があった場所に
行きたいなと思いました。

 

大河ドラマ館が
来年までオープンしているので
見に行ければいいなと思いました。

 

※この他にも第3回「策略」の
感想がありますので読んで下さい。

真田丸第3回「策略」の感想(男性)

 

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す