真田丸ゆかりの人物【佐助】真田十勇士の筆頭~演・藤井隆


 
猿飛佐助をはじめ
霧隠才蔵、根津甚八、三好清海
三好伊三、海野六郎、望月六郎
穴山小助、筧十蔵、由利鎌之介。

彼らは真田信繁に仕え
真田十勇士と呼ばれた面々です。

ほぼ架空の人物とされていますが
中には実在する人物を
モデルとしている者もいます。

猿飛佐助も、その一人です。
 

スポンサーリンク


猿飛佐助のモデル

真田十勇士は
軍記物として書かれた
創作物ではありますが
中でも、人気と実力が高い
猿飛佐助には、実在する
モデルがいたとされています。

 

モデルとして有名なのは二人いて
一人は猿飛仁助
もう一人は上月佐助
という人物です。

 

猿飛仁助は、秀吉が
木下藤吉郎時代
金ヶ崎の退き口の際に盗賊として
木下軍に接触しようとして
秀吉の家来となります。

 

ざっくり言うと
秀吉の天下取りへの誘いを
仁助が受けた形です。

 

それ以降、猿飛家は
豊臣家の天下取りを
陰から支えていきます。

 

この猿飛仁助を
佐助のモデルとする可能性は
高いとされていますね。

 

もう一人のモデル候補
上月佐助は伊賀の忍であり
本名を猿というところから
モデルというより
実在の猿飛佐助なのではないか
という説もあります。

真田丸での佐助の役割

真田丸における佐助ですが
おそらく猿飛佐助をモデルとした
架空の人物として
描かれていると思います。

 

それこそ真田家の
諜報部員的な
役割ですよね。

 

佐助は身軽で
忍者の雰囲気も持っているので
そういう立ち位置だと思います。


スポンサーリンク


この佐助を、猿飛佐助と
結びつけて描かれるのであれば
今後も信繁の元で
合戦などさまざまは場において
長く付き合ってくるのでしょうか?

 

序盤での佐助は
真田家に忠実ではあるものの
まだ、信繁自体に
深く寄り添っていません。

 

これからの信繁との絡み方は
注目の一つだと思います。

 

また、佐助以外の
真田十勇士の面々の登場は
あるんでしょうかね?

 

このあたりは、史実とはまた違う
路線で楽しめると思うので
佐助の今後の活躍ぶりや
他の登場人物も含めて
期待したいところです。

佐助を演じる、藤井隆

真田丸で真田家に仕える
佐助を演じているのが
藤井隆さん。

 

「~身体の一部がHOT!HOT!」
「HOT!HOT!」

 

というギャグで
有名な芸人さんですね。

 

ハイテンションなノリで
個性的な芸人さんという印象です。

 

吉本興業の同期には
ココリコさんや中川家さん
陣内智則さん
ケンドーコバヤシさんなどがいます。

 

藤井さんというと
おかまキャラのイメージも強いですが
吉本新喜劇に出演されていた時に
ハイテンションな
おかまキャラを演じたところ
話題となってブレイクしたことから
あのキャラクターになったようです。

 

藤井さん、普段は温厚で
物静かな性格なので
彼を知る人は
テレビとのギャップ
口々に言っていますね。

 

すごく個人的な話になりますが
藤井さんは吉本に入る前
一般の民間企業で
経理の仕事をしていたようで
私も以前、経理に携わっていたので
ちょっとだげ親近感がわきます。

 

そんな藤井さんが演じるのは
真田家に忠実に仕える佐助
普段の性格が
本領発揮する時でしょうか?

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す