真田丸ゆかりの地【諏訪大社と法華寺】明智光秀が決心した…


 
信濃(長野県)には
法華寺と諏訪大社という
二つの神社仏閣があります。

この二つ、特に法華寺は
本能寺の変の
原因の一つとも言われる
ある事件が起こった場所です。

その事件を、法華寺と諏訪大社の
歴史と合わせてご紹介します。
 

スポンサーリンク


諏訪大社と法華寺

諏訪大社は、創建年不明ですが
歴史のある神社で
建御名方神、八坂刀売神の
2神を祀っています。

 

諏訪大社HP

 

武田信玄、武田家とのゆかりが深く
その後ろ盾を得て繁栄しますが
武田家との距離が近すぎたために
織田信長の武田征伐に巻き込まれて
神社を焼き討ち
されてしまいます。

 

いくら武田家と近いとはいえ
神社を焼くというのは
いかにも織田信長らしいですが
焼き討ちされた諏訪大社に
隣接しているのが法華寺です。

 

法華寺の地図

 

法華寺は元々天台宗の寺でしたが
鎌倉時代に臨済宗に宗派を変え
その後繁栄の時を迎えます。

 

当時は信濃でも
有名な寺でした。

 

武田征伐のおり、法華寺に
織田信長が本営を置き
着陣するのですが、その時
家臣である明智光秀との間に
トラブルが起こります。

光秀が限界に達した法華寺

織田信長が法華寺に着陣した時
明智光秀や大勢の織田家臣団が
信長の周りを固めていました。

 

その後、武田征伐に成功した祝いの席が
ここ法華寺で開かれます。

 

その席で明智光秀がこう言います…

 

「我々の頑張りで
武田家を滅ぼすことが出来た」

 

もし、彼の主君が徳川家康なら
特に何も起こらなかったでしょう。

 

彼の主君が武田信玄だったとしても
何も起こらなかったでしょう。


スポンサーリンク


しかし運の悪いことに
彼の主君は織田信長でした。

 

これを聞いた信長は…

 

「お前がいったい何をしたというのだ。
調子に乗るなよ。」

 

と激怒しながら光秀を張り倒し
殴る蹴るの暴行を加えました。

 

信長は、光秀に何もしていない
という説もあります。

 

周囲も、どうして信長が
ここまで怒るのか
分からなかったでしょうが
相手は織田家の独裁者です。

 

うかつに止めることはできません。

 

これが本能寺の変に
どれだけの影響を与えたのかは
定かではありませんが
明智光秀の織田信長に対する
忠誠心が減った事は
確かでしょう。

光秀の三日天下

その後、明智光秀は
本能寺で織田信長を急襲して
京周辺を固めながら
周囲の旧織田勢力を
取り込みにかかります。

 

しかし、羽柴秀吉が
毛利と電撃的に講和した後
前線を打ち捨てて
大阪の辺りまで戻ってきます。

 

大阪の旧織田勢力は
本能寺の変を知ったあと
右往左往しますが
秀吉が帰ってきたので
信長の仇を討つことを決めます。

 

それに対し光秀は
大和の筒井順慶
丹後の細川親子に
救援を要請しますが
非情にも無視されます。

 

これで大勢は決しました。

 

その後、明智軍と羽柴軍は
山崎の地で戦いますが
羽柴軍は明智軍に比べて
倍以上の兵力があったので
その兵力差に押される形で
明智軍は敗走を余儀なくされます。

 

そして明智軍の本拠地(近江)を
目指して逃げているところで
土民に襲撃され
光秀は最後の時を迎えます。

 

そして彼は、生涯を閉じるのですが
もし彼の主君が、もう少し
彼と波長のあう人間だったら
もう少し相性のいい人間だったら
こんなことにはならなかった…

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


12件のコメント

  • やままる

    今年のNHK大河ドラマは面白いですよね毎週欠かさず見ています。光秀が信長にボコボコにされているのに含みのある笑みを浮かべ信長が躊躇して去っていくシーンが印象的でしたよね。

  • なるきち

    恥ずかしながら歴史は大の苦手で、人物も時代背景もまったくわからないのですが、話題の真田丸は 見始めました。これを読んでなるほど~と感じるところがたくさんあり、いい予習にもなってこれからが楽しみです!

  • ぱんぷきん

    ただなんとなくドラマを見ているだけだったのですが、こちらで、ゆかりの地のことを知り、更にドラマを見るのが楽しみになりました。

  • pompey

    土民に襲撃されたというのは知りませんでした。いつの世にも人間関係が人生に影響を及ぼすのですね…。

  • 駒蔵

    織田信長は、本能寺の変の1年くらい前から側近を次々と追放していたといいます。
    明智も不安だったでしょうね。そんなことも影響しているのかもしれません。

  • 10年前の受験生

    受験生の勉強もこういった歴史的背景と一緒に覚えれば、記憶に残りやすいですね。
    所説はあると思いますが、それを考えるのもまた面白いかと。

  • じゅん

    歴史の苦手な私でも理解出来る内容で面白い見方でした。歴史の教科書もこんな内容だったらもっと興味を持っていたかもしれません。

  • ピッピ

    正直 歴史が好きではない私ですが、じっくり読んでしまいました。織田信長は独裁者なのか、いやいや実際は何もしていないか...まるでドラマのような話に興味がわいてしまいました。

  • ぽけしま

    毎週真田丸を視聴してますが、本能寺の変に至るまでの詳しい経緯まで描かれていなかったのでとても勉強になりました。

  • あい

    中学校のときに歴史の教科書で習ったときはわかりにくかったですが、この記事を読んでなるほど~と納得してしまいました。はかない最後でしたね・・・

  • ボンボン

    諏訪大社について知ることができて、こんど行ってみたいと思いました。今度の旅行が楽しみです。

  • ピン芸人

    信長と光秀の波長が合わなかったというのは確かにそうかもしれませんが、他にも理由がありそうな気もします。

コメントを残す