真田丸と真田太平記の【キャスト】を徹底的に比較してみた



 
ドラマの命と言えば、いつの時代もキャストです。

キャストを1人変えるだけでも
視聴者の印象が大きく違ってきます。

真田家を主役にしたドラマである
真田丸と真田太平記。

両者のキャストを
詳しく比較して見ましょう。
 

スポンサーリンク


真田太平記のキャスト

真田太平記のキャストを
簡潔にご紹介します。

 

まず真田信之役は
渡瀬恒彦氏です。

 

元々はヤクザ映画やアクション映画で名をはせた彼が
冷静な真田信之を演じています。

 

次に真田幸村役は、真田丸で真田昌幸を演じている
草刈正雄氏です。

 

明るく真っすぐに突き進む英雄、真田幸村の役を
ニ枚目的に
演じています。

 

そして真田昌幸役が丹波哲郎氏です。

 

軽いのか重いのかよく分からない…
どこか可笑しな昌幸を上手く演じています。

 

ニ枚目の主人公から、オカルト劇まで何でも出来る
丹波哲郎氏らしい昌幸と言えます。

 

他にも真田家の因縁の敵である徳川家康を
多くの時代劇に出演経験があり、俳優であると同時に歌舞伎役者でもある
四代目中村梅之助氏が演じています。

 

これが主な真田太平記のキャストです。

キャストを徹底比較

真田丸と真田太平記のキャストを
比較してみましょう。

 

まず興味をそそられるのは
真田幸村役の比較です。

 

真田太平記では草刈正雄氏が
明るく真っすぐに生きる幸村を演じきりました。

 

では、堺雅人氏の幸村はどうでしょうか?


スポンサーリンク


真田丸は、まだ序盤なのでなんとも言えませんが
このまま普通の幸村になっていくのか
真田太平記的な明るい幸村になるのか

それともリーガルハイの古美門のように
どこかエキセントリックな幸村になるのか
目が離せません。

 

他にも真田信幸役の
大泉洋

真田昌幸役の
草刈正雄

真田家の重臣である
矢沢頼幸役に迫田孝也

真田家の宿敵である
徳川家康役に内野聖陽氏が
名を連ねています。

 

かつて真田幸村を演じていた草刈正雄氏が
どこかつかみどころのない昌幸を演じているのが
目を引きますが

これから他の人物がどう個性を持って動くのか
実に楽しみです。

草刈正雄と堺雅人

最後に2つの作品で、幸村役である
草刈正雄氏と堺雅人氏について
書かせていただきます。

 

草刈正雄氏は真田太平記で
堺雅人氏は真田丸で真田幸村を演じてますが
この両者の違い
どこにあるのでしょうか?

 

草刈正雄氏は、真田幸村や沖田総司などを演じてきた
ニ枚目の俳優です。

 

近年は、悪役や脇役など色々なキャラをこなしましたが
基本はニ枚目路線の人です。

 

一方、堺雅人氏は
何でもありの人です。

 

彼の最大の当たり役である半沢直樹は
信念を持って突き進む倍返しの人ですが
次の当たり役である古美門研介は
偏屈さと幼稚さと賢さが同居した
わけの分からないキャラクターです。

 

真逆とも言えるキャラクターを演じ分けられるのが
堺雅人氏の凄さです。

 

半沢直樹を見た後で、古美門研介を見てみると
その凄さがよく分かります。

 

草刈正雄氏と堺雅人氏、どちらも名優ですが
ニ枚目路線か何でもありかといったところが
両者の違いであり、個性だと言えるでしょう。

 

※真田太平記のヒロイン
「遥くらら」さんを知っていますか?

真田太平記「遥くらら」宝塚から忍びの道へ

 

最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

この記事が気に入りましたら、いいねをお願いいたします。

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly


コメントを残す